早起きが続かなくなったら、いったん遅めに起きてみる。

180823_morning.jpg

最近、早起きができなくなってきました。

以前は、毎日例外なく朝4時に起床し、ブログを書いたり、ランニングをしたりして気持ちよく過ごしていたのですが、ここ最近はどうも、夏で寝苦しいせいもあるのか、4時の目覚ましで起きるものの、そのまま止めてしまい、いつの間にか二度寝している状態です。

そして、気づいたら5時とか6時になっている、そんな感じです。ですから、ランニングも満足にできていません。

習慣が見事に崩れている状態なので、こんなときは、無理せず起床時刻を遅らせてみようと思います。

早起きが続かなくなったら、いったん遅めに起きてみる

無理矢理4時に起床しようとすると、起きることができる日もあれば、できない日もある。起床時刻がバラバラなんですね。

だから、まずは安定させることが重要ですから、5時に起床してみて習慣にしようと。そうすることで体が徐々になれてくるんではないかと思います。

まとめ

無理せずに遅く起きてみようと思います。

それで起床時刻が安定してきたら、少しずつ早めていき、生活のリズムを整えていきたいと思います。

そうすればいつの間にか4時に起きることができるんじゃないかと思います。

よくよく考えてみると、今までもそんな感じで徐々に起床時刻を早めて行った結果、朝4時起きが定着したというところです。

どうしも季節とか体調とかで生活のリズムって変わってくるので、そのときどきに合わせて生活習慣をつくっていくことが大事ですね。