これは快適!アーロンチェアの座り心地が良くて、もっと早く買っておけば良かったと後悔するレベル

アーロンチェア

その昔『「1日30分」を続けなさい』という本を読んだときのこと。

勉強法について書かれている本で、勉強する環境についても触れられていました。そのなかで、「投資するならまずは椅子」ということが述べられ、「アーロンチェア」という椅子が勧められていました。

その本を読んで以来、ずっとアーロンチェアが欲しいなぁと思いつつ、なかなか手を出せずにいました。

簡単に手を出せるほどの値段ではなかったんですね。ぼくが『「1日30分」を続けなさい』を読んだのが2008年ですから、8年間ずっと「いつか欲しいなぁ」と思っていたことになります。

さすがにそろそろ買ってみたいなと思い、思い切って買ってみました。

スポンサーリンク

座り心地が全然違う!

まず、座った瞬間に普通の椅子との違いを感じることができます。リクライニングで後ろに傾いてくれるんですね。

弾むといったらいいんでしょうか。弾力があるので身を預けることができます。これがとても心地よいです。

アームレストも付いていて、高さも好きな位置に調整できます。読書するときに肘を置いておけるのでラクですね。

それから、気に入っている機能のひとつが「前傾」することです。リクライニングさせた状態で、レバーを引くと座面が少し前に傾いてくれます。

「集中執筆モード」とも言えるのでしょうか。PCに向かってずっと作業するときに集中できる姿勢を維持することができます。

おわりに

よく考えたら1日のうちで椅子に座っている時間って結構あるものです。だからこそ環境にこだわるためにも椅子に投資をするってのは一理あると思いました。

あまりにも快適すぎて、もっと早く買っておけば良かったと後悔するレベル。実際に自分で座ってみないと、どれくらい心地良いかは体験できませんね。

アーロンチェアほど値段が高くなくてもいいかもしれませんが、椅子にはこだわった方がいいですよ!

スポンサーリンク