仕事の効率化には左手マウスがおすすめ!

マウス

仕事にパソコンは欠かせません。

ずっと使う道具なので効率的に使いたいところですよね。

今回は、仕事でマウスを使うときに工夫していることを紹介します。

スポンサーリンク

左手マウスのすすめ

ぼくは右利きなので、右手でマウスを使っていました。

仕事中はマウスだけを持っているわけではなく、キーボードを打ったり、ペンでメモをしたりすることもあります。

ある日気づいたのが、マウスと他のモノ持ち替えるのが非効率だということです。

そこで思いついたのが左手でマウスを使うことでした。

最初はどうも上手くいきません。慣れないので、カーソルも動かしにくく、ダブルクリックもうまくできません。

でも、ずっと使っているとだんだん慣れてきます。すると、結構使いやすいことがわかりました。

テンキーを打てる

Excelを使うときに、マウスを持ったままテンキーを打てることです。

右手でテンキーを打つときに、マウスから手を放さないといけません。

でも、左手でマウスを持ったままでいれば、右手でテンキーを打つことができます。

左手でマウスを操作して、入力箇所を選択し、右手で素早く数字を入力できるので、スピードアップにつながりました。

スポンサーリンク

文字が書ける

左手でマウスを持てば、メモするときにマウスとペンを持ち替える手間が省けます。

マウスで操作しながらいろいろ書けるようになったおかげで、仕事のスピードが上がりました。

まとめ

最初は不慣れなので、ダブルクリックすらうまくいきません。でも、使っていればだんだんと慣れてきます。

マウスで細かい作業もできるようになりました。

ちょっとした効率化ですが、こういった積み重ねが大切ですね。

左マウスおすすめですよ!

スポンサーリンク