iPhoneが充電されないと思ったらケーブルが切れているようだったのでANKERのライトニングケーブルを買ったよ!

ライトニングケーブル

どうも、うるふぁ(@urupha)です。

最近、iPhoneを充電していてもうまく充電されていないことがあり、「なんでかなぁ」と思っていたんですが、どうもiPhoneが端子を認識していないようでした。

コードをぐりぐり動かすと認識したりしなかったりしていたので、これだなと。

どうも純正の充電ケーブルの根元が断線しているようでしたので、新しいライトニングケーブルを購入することにしました。

▼こんな感じで明らかに切れていますよね。
161019 lightning cable 7

というわけで、Ankerの「プレミアムライトニングUSBケーブル」を購入しましたので紹介します。

ANKER ライトニングケーブルを買ったよ!

▼箱はこんな感じ。この水色が爽やかでいいですね。
161019 lightning cable 2

▼中身はライトニングケーブルと説明書までとはいえない紙一枚です。「Happy?」の裏面には「Not happy?」と書かれています。幸せです!
161019 lightning cable 3

▼こちらがUSB側です。
161019 lightning cable 4

▼こちらがライトニングコネクタ側。ちなみにぼくはiPhone5Sを使っています。
161019 lightning cable 5

▼いままで使っていた電源アダプタを装着すれば充電可能です。若干、色が違って見えますが、そんなことは気にしません。
161019 lightning cable 6

まとめ

161019 lightning cable 1

純正のケーブルを買っても良かったのですが、こちらのほうが安価だったので購入することにしました。

長さは0.9mにしましたが、ぼくの場合そこまで長くなくてもいいのでちょうどいいです。

コードは純正に比べて少し硬めで丈夫な感じがします。4,000回以上曲げてもケーブルに損傷がないそうです。

これなら安心して長い間使えそうですね。