定番になりそう!ジェルインクボールペン「サラサクリップ」がさらさら書ける!

サラサ

流れるようにさらさら書けるボールペン、ゼブラの「サラサクリップ」を買いました。

普段は消せるボールペンの「フリクション」しか使わないのですが、消えないボールペンが必要な場面があったので購入しました。

書き心地が良かったので紹介します。

ジェルインクボールペン「サラサクリップ」がさらさら書ける!

▼こちらが「サラサラクリップ」です。カラーはブラックを購入しました。
161020 sarasa clip 6

▼黒色のクリップに対して、ミントのような緑色ってのが映えますね。なかなかない組み合わせです。これがただの白色だったから安っぽいボールペンになりますけど、ちょっとおしゃれですね。
161020 sarasa clip 5

161020 sarasa clip 7

バインダークリップが丈夫で壊れにくい

▼ポイントがこのバインダークリップと呼ばれる、ちょっと丈夫なクリップです。可動式で大きく開いてくれるので、分厚いものにも挟めますし、簡単に壊れてしまうボールペンが多い中で、このサラサクリップはそんな心配はなさそうです。
161020 sarasa clip 11

ちなみに、ペン先を出したあとにクリップを押しても収納されませんのでご注意。なんかクセ
でクリップを押したら元に戻ると思って押してしまいますが、別なペンと勘違いしているんですね。

ラバーグリップが持ちやすい

▼お気に入りのポイントはグリップがラバーなのでとても持ちやすいところです。ちょうど親指と人差し指で持つ部分が滑らかに曲線を描いているいるので、力が入れやすく安定して文字を書けます。
161020 sarasa clip 8

▼ペン先を出したところ。
161020 sarasa clip 9

▼ペン先は0.4mmです。これくらい細いと書類を書くときに使いやすいです。
161020 sarasa clip 10

ジェルインクでさらさら書ける

ジェルインクというものを使っており、水性顔料なのですが、これがムラにならずさらさら書けます。書き始めから書き終わりまで均一になめらかに書けるので気持ちがいい!
161020 sarasa clip 1

サラサクリップ、オススメです。

161020 sarasa clip 3

試しということで、あまり使わないボールペンに手を出してみたのですが、予想していた以上に書き心地がよかったです。

さらさら書けるのですが、ジェットストリームほどぬるぬるではなく、0.4mmですのでほんの少しだけひっかかりがあり文字をしっかり噛みしめるように書けます。

値段も1本100円(+税金)と安いのでコスパとしては十分です。フリクションだけでなく、このサラサクリップも使っていきたいですね。

さらに、このサラサクリップは全46色もあるそうで、これは好奇心を刺激されますね。

↓ペールブルーを購入しました。
「淡いは美しい。」サラサクリップの「ペールブルー」がお気に入り