仕事を効率化したい人へ!タスクリストを作ってみよう

リスト

前回はタスク管理をはじめてみようということで、「やること」を紙などの外部ツールで管理することについて書きました。

参考:タスク管理を始めてみよう

今回はその実践方法として最も簡単な方法、「紙に書き出す」ことをおすすめしたいと思います。

スポンサーリンク

タスクリストを作る

やることを紙に書いてみましょう。

順番などは気にせず思いつくままに書き出します。

頭の中から出すことで安心して忘れることができます。

どんな小さなことでも書き出します。

人は忘れる生き物です。

思いつくままに書き出すことができたら完成です。

このリストが「タスクリスト」です。

作成するタイミングは、前日の仕事終わりがベストです。

紙に書き出したら、目に見える場所に置いておきます。

ぼくはデスクで仕事をしますので、いつもデスクマットに挟んで見ています。

営業など外回りが多い人は手帳がいいですね。

ほかにもふせんに書いて貼り付けるという方法もあります。

まとめ

2015-01-21 04.39.22

こうやって「やること」を紙に書きだすと何をやるかが明確になります

少なくとも忘れることはなくなります。

スポンサーリンク