ペンサイズの付箋「ペントネ」がペンケースに入るので持ち運びに便利!

ペントネ

ほとんどの付箋は1枚ずつの付箋が分厚く重なった「束」の状態が多いです。カードタイプもありますが、ペンケースには入らないんですね。

しかし、ペンサイズの付箋「ペントネ」なら、スリムなのでペンケースにも入るんですね。ご紹介!

ペンサイズの付箋「ペントネ」

▼こちらがペントネです。
ペントネ

▼いままでに無い、縦に長い付箋です。こうやってロールタイプになるとは新しい発想。
ペントネ

▼引っ張って、ちぎると、

▼1枚の付箋になります。
ペントネ

▼付箋の中央にのりがついているので、貼ってもはがしやすいです。
ペントネ

▼ペンケースの中にもこのとおり。
ペントネ

おわりに

長さが42mmで、通常の付箋よりも少し長めなので、文字を書きやすいです。フィルムタイプは短めのものが多かったのでこれは嬉しい。

いままで付箋だけ扱いが異なっていたのですが、こうやってペン型になると、他の文房具と一緒にペンケースに入れることができるので、同じ扱いができますね。

カラーバリエーションも豊富ですし、詰め替え用もあります。

おすすめですよ!