クリーム色の方眼ノート「ツバメノート セクション」がお気に入り。フリクションとの相性も良くて書きやすい

ツバメノート

最近、ノートにもこだわるようになってきました。書きやすさは当然のことながら、見た目やページの枚数など、いろいろこだわりが出てきます。

「紳士なノート」をずっと使っていたのですが、ページ数が多いんですね。軽さがほしいなと思って、枚数の少ないノートを探していました。

それで見つけたのが、ツバメノートの「セクション」というノートで、方眼タイプのクリーム色のノートです。これが使いやすかったです。

スポンサーリンク

クリーム色の方眼ノート「ツバメノート セクション」

▼こちらがその「セクション」というノートです。サイズは「B5」です。この紺色のノートが渋いです。「寒冷紗テープ」というものを使用しているので、背表紙が破れにくいです。長期保存も可能ですね。
写真 2016 08 14 9 59 29

▼クリーム色の「フールス紙」というものを使用しており、高級感があふれます。とても滑らかです。糸綴じ製本で丈夫になっています。
写真 2016 08 14 9 59 50

▼5mm方眼タイプで、線は薄めなので文字の邪魔になりません。これくらいが書きやすいですね。
写真 2016 08 14 10 00 01

フリクションとの相性が良い!

写真 2016 08 14 10 02 51

フリクションとの相性が良く、スラスラ書けます。
たくさんメモしても疲れませんし、書くのが楽しくなります
写真 2016 08 14 10 02 04

手放せないノートになりそう

写真 2016 08 14 9 59 36

枚数としては32枚(64ページ)しかないので、とても薄いノートです。これが好きなところですね。このフットワークの軽さはノートに求めたいところ。

書きやすくて持ち運びに便利なので、しばらくは手放せないノートになりそうです。

あわせて読みたい

スポンサーリンク