色鮮やかな蛍光ペン、スタビロ「スイングクール」

スイングクール

こんにちは、うるふぁ(@urupha)です。

世界で初めて蛍光ペンを開発したドイツの老舗文具メーカー「スタビロ」。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんね。

今回紹介する蛍光ペンはスタビロの「スイングクール」という蛍光ペンです。

ペン本体が色鮮やかに輝いていて、引いた線も発色のいい蛍光ペンです。

紹介しましょう!

色鮮やかな蛍光ペン、スタビロ「スイングクール」

▼こちらがスタビロの「スイングクール」です。
170325 swing cool 01

カラーバリエーションは8色あります。

  • レッド
  • オレンジ
  • イエロー
  • グリーン
  • ターコイズ
  • ブルー
  • ラベンダー
  • ピンク
170325 swing cool 02

本体はインクの色にちなんだクリアなものになっていて輝いています。オシャレですね。

珍しいスクエアな形

▼蛍光ペンといえば丸いペン状のものが多いですが、このスイングクールは丸ではなく四角い形をしています。長方形のような形ですね
170325 swing cool 03

スタビロはチューブタイプの蛍光ペンなど珍しいものが多いですね。

スタビロ「ネオン」はチューブ型のおもしろい蛍光ペン

2017.03.22

▼ペン先は日本のものに比べて少し太めです。
170325 swing cool 04

色鮮やかな発色

▼全体的に明るいカラーになっています。そこまで濃くないので使いやすいです。
170325 swing cool 06

ブルーグリーンのような色合いの「ターコイズ」は宝石の名をとっているだけあって、本当に鮮やかですね。写真にしても映えます。

色鮮やかな蛍光ペンで気分も上がる

170325 swing cool 05

スタビロの蛍光ペンはどちらかというと、ゴツゴツした印象のある蛍光ペンが多いと感じていました。

ペン先が太かったり、色が濃かったり。

でも、この「スイングクール」は全体的に色が明るくとても使いやすい蛍光ペンになっています

レッドやターコイズなど、蛍光ペンには珍しい色もそろっているので、書類や本の色分けが楽しくなりそうですね。