EmiLinx の独立型ワイヤレスイヤホン「Touch Two」が安くて十分使える

180327_touch-two_02

最近、主流となりつつあるワイヤレスイヤホン。イヤホンのケーブルがないので絡まる心配がありませんし、イヤホンを耳にはめるだけで音楽を聴くことができるようになったので、とても重宝しています。今まで絡まる度にほどいたり、結ぶときに気を遣ったりしていたのはなんだったのかというくらい便利です。

僕はAppleの「AirPods」を使っています。iPhoneとの相性がいいので耳にはめてタップするだけで音楽を聴くことができますし、耳から外せばそのまま音楽が止まります。かなり便利!

ひとつ懸念があるとすれば防水でないこと。ランニングのときに着けて走りたいのですが、汗や雨で濡れたときにどうなってしまうのか不安ですね。壊れてしまうかもしれませんし、ランニング中に耳から外れて落っことしてしまうかもしれません。値段が1万円以上するので大切に使いたいところ。

そこでスポーツ時にも使える防水タイプのイヤホンを探していたのですが、大抵は2〜3万円と、結構なお値段がします。無くす心配もあるので、もっと気軽に使いたい。

Amazonで値段の安いワイヤレスイヤホンを探していたところ、「Touch Two」という3,870円(記事執筆時)でお手頃のワイヤレスイヤホンがあったので購入してみました。

EmiLinxの「Touch Two」

こちらが「Touch Two」です。iPhoneが入っていた箱に似ていますね。このスクウェアな感じが好きですね。パッケージに写っているイヤホンは黒色ですが、僕はホワイトを購入しました。黒いイヤホンは重い感じがするのであまり好みではなく、基本的には白いイヤホンが好きです。
180327_touch-two_03

箱の蓋を取ってみたところです。この値段でどんなものか楽しみですね。
180327_touch-two_04

イヤホンケースは割とチープな感じです。薄いプラスチックケースで、おもちゃにありそうな感じ。
180327_touch-two_05

同梱物は、

  • ソフトイヤーピース(大・小)
  • ソフトイヤーフック
  • Micro USBケーブル
  • キャリングポーチ
  • 取扱説明書

こんな感じです。割と充実してますね。
180327_touch-two_06

収納ケースを開けてみたところです。第一印象としては、イヤホンが大きいなと感じました。指先くらいはあります。耳にはまるのかしら。
180327_touch-two_07

ちなみに指マークが付いてますが、これはシールなので剥がすことができます。
180327_touch-two_01

値段の割に意外と悪くない

早速、耳にはめて音楽を聴いてみたのですが、値段が安い分、イマイチなのかなと思っていたんですが、意外と悪くないと感じました。

AirPodsと比べてみると、その着け心地や音質などは劣る部分はありますが、ペアリングも簡単ですし、片耳だけでも聴けます。音質は低音が抜けている感はありますが、値段からすると聴くに耐えないというわけではありません。むしろ独立型ワイヤレスイヤホンの良さを十分享受できるレベルです。

今までワイヤレスイヤホンを使ったことがなくて、試しに使ってみたいと思ったら、十分に試してみる価値がありますよ。