「MacBook Pro」のUSB Type-Cに対応している4Kディスプレイを調べてみた

僕は仕事場では自分でパソコンのディスプレイを2台持ち込んでデュアルディスプレイの環境で仕事をしています。やっぱり作業領域が広い方が仕事は捗ります。

27インチディスプレイLG「27MP89HM-S」を買ってみた

じゃあ、自宅の環境はどうなっているのかというと、現在は「13インチMacBook Pro」のみでブログ執筆などの作業をしているところです。

以前、MacBook Airを使っていた頃は、Thunderbolt Displayに繋いで広い画面で作業をしていました。

参考:Thunderbolt Displayが大画面でめっちゃ見やすい!

しかしながら、購入したThunderbolt Displayが中古品だったせいなのか、「ジリジリ」と異音が出始め、ついには画面が写らなくなってしまいました。

いろいろ調べたところ、修理しようと思ったら新しいディスプレイが買えるくらいの費用がかかるとのことだったので、MacBook Airを手放すと同時にThunderbolt Displayも処分した次第です。

そして、MacBook Proを購入してから半年以上が経過したわけなんですが、そろそろ自宅の環境も整えていきたいなと思い、外部ディスプレイを導入したいわけです。

どうせ購入するなら、せっかくMacBook Proを使っているのだから、「USB Type-C」の対応のものにしたいですし、さらに4Kディスプレイにしたい。

というわけで、いいモノがないか調べてみました。

USB Type-C対応の4Kディスプレイ

ちなみに、現在仕事場で使っているディスプレイはLGの「24MP88HV-S」という24インチのディスプレイです。4辺フレームレスなので、2台並べて使ったときにまるで1枚のディスプレイを使っているかのように違和感がありませんし、画面がとても広く感じます。カッコいいので気に入っています。

できれば、自宅でも4辺フレームレスのディスプレイにしたいところです。ということで、条件は次の3つになりますね。

  • USB Type-C対応
  • 4Kディスプレイ
  • 4辺フレームレスデザイン

画面のサイズに関しては特にこだわりがなく、24インチでも27インチでもどちらでもいい感じですね。サイズよりは上記の条件を満たしてくれる方がうれしい。

LG 27UD88-W

いろいろと調べてみると、そもそもフレームレスのディスプレイってまだまだ少ないですね。

結局見つかったのが、LGの「27UD88-W」というディスプレイです。

こちらはUSB Type-C対応の4Kディスプレイです。条件を満たしているように思えますが、唯一納得できないのが、ディスプレイの下側の部分です。

薄くフレームがあるんですね。「LG」ってロゴまで入っていますし。たぶん気になるほどではないのでしょうが、ちょっとね。

LG 32UD99-W

で、白羽の矢が立ったのが、同じくLGの「32UD99-W」というディスプレイ。見事に4辺フレームレスです。そういう風に謳ってますからね。

現在、仕事場で使っているディスプレイと同じデザインで、その4K版といったところでしょうか。

唯一の問題がサイズが「31.5インチ」だということ。大きすぎやしないでしょうか。

価格が10万円を超えるというのもあるんですが、個人的には27インチで作業していたときでも、大きいなぁと感じていたので、自宅で作業するときに圧迫感がないかどうかが心配なところです。

でも、3つの条件は全て満たしているので、まさにこれなのかもしれません。

まとめ

というわけで、自分のメモがてら、4Kディスプレイについて調べてみました。

結局LGのディスプレイしか4辺フレームレスというのはありませんでした。他のメーカーでもフレームレスというのはあったのですが、やっぱり下側の部分はあるものがほとんどでした。

今、仕事場で使っているディスプレイは相当気に入っているので、できればあの感じを自宅にも持ち込みたいところです。

ということは「LG 32UD99-W」になりそうな感じですね。といっても価格が価格なので、そこは要検討というところですね。