Thunderbolt Displayが大画面でめっちゃ見やすい!

サンダーボルト

こんにちは、うるふぁ(@urupha)です。

自宅のパソコンはずっとMacBook Airを使っています。軽くて持ち運びに便利ですし、シンプルなデザインもカッコよくて気にいっています。

でも最近さすがに肩や首が凝り始めてきたなと感じています。職場のパソコンはデスクトップなので、画面がデスクの奥側にあり、手前にキーボードを持ってきているのて、姿勢もそんなに悪くならないのですが、ノートパソコンだと腕を伸ばしたまま使うことになり、しかも目線が下がり気味になるのでどうしても肩や首に負担がかかります。

というわけで自宅にも大型のディスプレイを導入しようと思い立ち、「Thunderbolt Display」を購入しました。大画面で使いやすいですし、姿勢も良くなるので疲れにくくなりました。

【中古】Thunderbolt Displayが大画面でめっちゃ見やすい!

で、でかい

▼こちらが届いた「Thunderbolt Display」です。27インチなので箱が大きいですね。もう少し小さいものかと想像していたのですが、こんなにでかいとは。
170104 thunderbolt display 3

▼早速セッティングしてみたところ。画面も綺麗ですし、なんといってもでかい。MacBook Airと並べてみるとその違いは一目瞭然ですね。
170104 thunderbolt display 1

▼MacBook Airを閉じて「クラムシェルモード」として使ってみます。
170104 thunderbolt display 2

キーボードとトラックパッドも忘れず。

使ってみた感想→やっばり画面が大きいと見やすい!

一番最初に感じたことは「画面が広いと見やすい」ということです。

画面の広さに関しては、MacBook Air(13インチ)でも不自由なく使えていたのですが、それでも27インチの画面にすると表示できる範囲が広がるので、検索結果を俯瞰しやすくなりましたし、テキストなどでも文字の量が増えたので読みやすくなったと感じています。

姿勢が良くなるので疲れにくい

職場のパソコンはデスクトップを使っているため、無理な体勢にならず、1日中使っていてもそこまで疲れは感じません。

しかし、自宅で使うノートパソコンだと無理な体勢で使うことになるので、職場のパソコンよりも使用時間が短くても、肩や首が凝りやすいと感じていました。

それがこのThunderbolt Displayを使えば、画面が高いので真っすぐ見るようになるので、首に負担がかかりません。

さらに、Magic TrackpadとWireless Keyboardを手前で使えるので手を伸ばしきることもありませんし、背筋も伸ばしたまま使えます。

このおかげでだいぶ楽な姿勢でMacを使える環境になりました。

まとめ

Thunderbolt Displayは生産終了ということで、新品ではなく中古品を購入したわけなんですが、傷もなくほぼ新品に近いといってもいい状態で大変満足しています。画面がきれいっていいですね。

やっばり純正で揃えたいということもありましたし、こうやって何でも揃えるのが好きなんですね。

こうやって環境を整えることで効率も上がりますね。

では、また!