【100均文具】ダイソーのフィルムタイプのふせんが細くて使いやすい!しかも枚数が多くてたっぷり使える

ふせん

こんにちは、うるふぁ(@urupha)です。

「ふせん」はいろいろな場面で役に立ちます。読書するときに重要なページに貼って目立たせたり、手帳のよく見返すページに貼ったりしています。ドッグイヤーしにくい雑誌や印刷した紙の資料にも貼ることが多いですね。

こうやってガンガン使っていると消費量はハンパないですし、ふせんって意外と値を張るものなんですね。

そこで、試しに100均のダイソーのフィルムタイプのふせんを買ってみたのですが、これが思った以上に便利だったので紹介します。たっぷり使えるのに「これで108円!?」って感じでした。

【100均文具】ダイソーのフィルムタイプのふせんが細くて使いやすい!しかも枚数が多くてたっぷり使える

今回購入したのは、陳列してあった商品の中で一番枚数が多いタイプのふせんです。なんと600枚も入っています。これで108円(税込み)は安いですね。

170106 daiso index tabs 3

カラーは5色あります。

  • ピンク
  • オレンジ
  • イエロー
  • グリーン
  • ブルー

20枚×30セットで600枚ありますので、付箋の残量を気にすることなくたっぷり使えますね。

170106 daiso index tabs 4

ふせんのサイズが細い!

サイズは44mm×4mmでかなり細いです。3Mシリーズやココフセンよりも細いので、他にはないんではないでしょうか。

書籍の1行の幅にピッタリなので、どこが重要な文章なのかすぐにわかります。
170106 diso index tabs 2

専門書などは参考になるページが多いので、このように細いと1つの辺に対して多く貼り付けることができます。

▼また、2穴ファイルに綴じて使うこともできます。ぼくの場合は画鋲で壁に貼っていつでも使えるようにしています。
170106 daiso index tabs 1

▼なお注意点として、丁寧に剥がさないと丸ごと1セット取れてしまうことですね。
170106 daiso index tabs 5

100均のふせんはたっぷり使える

ふせんをガンガン使いたいときには、100均のふせんが意外と使えるものです。枚数を気にすることなく使えますね。

さらに細いので、ほんのちょっとした箇所に貼り付けることができるので便利ですね。ふせんそのものに書き込むことは難しいのですが、目立たせるだけであれば十分に感じます。

ふせんの消費量が多いときはおすすめですね。

ぼくは普段100均には行かないのですが、こういった完全に使い切りの場合に100均はおすすめですね。

では、また!