【RX100M5】「アタッチメントグリップ」がフィット感バツグンで安定して撮影できる

グリップ

SONYの「RX100M5」はとてもコンパクトなデジカメです。片手で軽々持てますし、ポケットにも入ります。

コンパクトさが売りなわけなんですが、その一方で片手で持つと、どうしても安定性に欠ける部分があります。滑りやすくもあります。小さいがゆえの悩みですね。

そんなときにおすすめなのが「アタッチメントグリップ」です。これを付ければ持ったときに安定しますし、片手で写真を撮れます。どんなものか紹介します。

【RX100M5】「アタッチメントグリップ」がフィット感バツグン

▼こちらが「アタッチメントグリップ」です。中身は小さいのですが、箱はちょっと大きめ。
170110 attachment grip 2

▼左右両方あるわけではなく、片方だけなんですね。でもこの1つだけで十分効果を発揮してくれます。
170110 attachment grip 3

▼材質は「エラストマー」というゴム状のものでできていて、ほんの少し弾力性があり、滑りにくくなっています。
170110 attachment grip 8

▼裏面にはシールが貼ってありますので、
170110 attachment grip 4

▼これを剥がして、カメラに貼り付けます。
170110 attachment grip 5

▼装着する前。
170110 attachment grip 1

▼装着した後。あまり大きな変化はないように見えますが、持った感触は全然違います。めっちゃ持ちやすい!
170110 attachment grip 6

▼指にフィットするような盛り上がった形状になっています。
170110 attachment grip 7

アタッチメントグリップを装着すれば持ちやすさバツグン!

アタッチメントグリップを付けていないと、両手で恐る恐る持つようになるんですが、このアタッチメントグリップを付ければ右手だけで軽々扱えるようになります。

この絶妙な形状が右手中指にフィットしますし、しっかりホールドできます。材質もゴム状なので滑りませんし、右手で持って軽く振ってもびくともしません

写真に撮りたいときにサッと撮り出しパシッと撮れる。シャッターチャンスを逃しません。

RX100M5のコンパクトさを最大限に活かすのであれば、アタッチメントグリップは欠かせませんね。

あわせて読みたい