【RX100M5】ジャケットケースを購入しましたが、アタッチメントグリップ装着時には使用できませんでした

ジャケットケース

SONYの高級コンデジ「RX100M5」を購入したのですが、そのまま使うのは心もとない。持ち運ぶときはちゃんとケースに入れてあげたいものです。

というわけで、SONY純正の「ジャケットケース」を購入したわけなんですが、見事に失敗しました。

アタッチメントグリップを装着していたら、ジャケットケースに入りませんでした

失敗談ということで、ブログに書き残しておこうと思います。

▶︎【RX100M5】「ソフトキャリングケース」ならアタッチメントグリップを装着してもバッチリ使えるぞ

【RX100M5】ジャケットケースを購入しましたが、アタッチメントグリップ装着時には使用できませんでした

▼こちらが「ジャケットケース」です。見た目がカッコいいと思って購入したのは良かったのですが。
170111 jacket case 1

▼「RX100M5」にアタッチメントグリップを装着した状態です。
170111 jacket case 3

▼こちらが箱から取り出してみたところ。
170111 jacket case 4

▼カメラ本体にピッタリのサイズ感です。これではアタッチメントグリップを装着していると入らなさそうな雰囲気。
170111 jacket case 5

▼パカッと開いた状態です。
170111 jacket case 6

▼カメラ本体を収めてみると、上側までは大丈夫なのですが。
170111 jacket case 7

下側は見事にハマりませんでした。残念!
170111 jacket case 8

▼ここに書いてあったんですね。
170111 jacket case 2

アタッチメントグリップAG-R1/R2(別売)装着時には、ケースはご使用いただけません。

アタッチメントグリップ装着時に「ジャケットケース」は使用できないので要注意!

黒いデザインがカッコよくて、持ち運ぶときにいいなぁと思ってジャケットケースを購入しましたが、見事に使えませんでした。

アタッチメントグリップ装着時に「ジャケットケース」は使用できないので注意が必要ですね。

ジャケットケースそのものは、肩からぶら下げたまま撮影が可能だったり何かと便利なのですが、それもアタッチメントグリップを装着していなければの話です。

よく確認して買いましょうね。

あわせて読みたい