【RX100M5】「ソフトキャリングケース」ならアタッチメントグリップを装着してもバッチリ使えるぞ!

キャリングケース

こんにちは、うるふぁ(@urupha)です。

前回、SONYの高級コンデジ「RX100M5」にアタッチメントグリップを装着するとジャケットケースには入らないことについて書きました。見事に失敗でした。SONYのWebサイトに書いてあるんですが。

【RX100M5】ジャケットケースを購入しましたが、アタッチメントグリップ装着時には使用できませんでした。

そこで、今回は「ソフトキャリングケース」を購入しました。これならばアタッチメントグリップを装着していても収納することができます。

RX100M5にアタッチメントグリップを装着するのであれば、収納ケースは「ソフトキャリングケース」を使いましょう。

【RX100M5】「ソフトキャリングケース」ならアタッチメントグリップを装着してもバッチリ使えるぞ!

▼こちらがソフトキャリングケースです。
170112 soft carrying case 8

▼革製で高級感があふれています。ヌメ革といって、植物のタンニンで皮をなめしたものとなっていて、使えば使うほど味が出てきます。
170112 soft carrying case 5

▼ストラップも付属しています。首からぶら下げることもできます。
170112 soft carrying case 6

▼カメラを縦に収納するタイプなので、スーっと出し入れできます。
170112 soft carrying case 7

▼さあ、ここで登場「RX100M5」です。入るかどうかやってみます。
170112 soft carrying case 10

▼さっと収納することができました。
170112 soft carrying case 11

▼問題はこのアタッチメントグリップなんですね。でもこれなら、蓋ができそうです。
170112 soft carrying case 12

▼蓋をしてみたところ。
170112 soft carrying case 13

▼パチンと見事に収まりました。良かった良かった。
170112 soft carrying case 15

170112 soft carrying case 16 170112 soft carrying case 17

▼横からみたところ。アタッチメントグリップがある側はちょっと膨らんでいますが気にしない、気にしない。
170112 soft carrying case 18

RX100M5にアタッチメントグリップを装着するならばソフトキャリングケースを使いましょう!

170112 soft carrying case 19

ソフトキャリングケースは純正なので、無駄な部分がありませんのでピッタリ収納できます。だからケースに入れてもコンパクトなままです。

サッと撮り出せるのですぐ使えますし便利ですね。

お値段は1万円超えるのでちょっとお高いかもしれませんが、RX100M5にアタッチメントグリップを装着しているのであれば、あわせて持っておきたいアイテムですね。

では、また!