広島カープの3色ボールペンが思ってたんとちがう

カープ

こんにちは、うるふぁ(@urupha)です。

広島東洋カープの「3色ボールペン」を買ってみました。

「3色」といいながらも、なんと3色すべてが赤色だったんですね。このおもしろいボールペンを紹介しましょう!

【広島】カープの3色ボールペンが思ってたんとちがう

真っ赤なボールペン

▼こちらがカープの3色ボールペンです。チームカラーと同様に真っ赤ですね。
170223 carp 1

▼この証紙というマークは、広島東洋カープの公認商品である証です。
170223 carp 3

▼「カープ3色ボールペン」って商品なのにもかかわらず、「赤、赤、赤」って思いっきり書いてあります。
170223 carp 2

▼袋から出してみたところです。
170223 carp 23

170223 carp 5

▼真っ赤なボディですね。
170223 carp 6

▼グリップ部分はラバーでできていて、軸はちょっと太めですね。
170223 carp 7

▼こちらには「Hiroshima」。
170223 carp 8

▼こちらには「Carp」とデザインされています。
170223 carp 18

170223 carp 9

▼クリップ部分は可動式になっていて挟みやすくなっています。
170223 carp 10

170223 carp 11

0.5mm・0.7mm・1.0mmから選べる

ペン先の太さは0.5mm、0.7mm、1.0mmがあります。

170223 carp 12 170223 carp 13 170223 carp 14

▼0.5mmです。
170223 carp 15

▼0.7mmです。
170223 carp 16

▼1.0mmです。それぞれ明らかに太さが違いますね。
170223 carp 17

書いてみた

油性のボールペンになっています。

▼どのペン先で書いても本当に赤、赤、赤です。
170223 carp 19

▼「極細・細・中太」ということで、文字の幅が少し異なっていますね。
170223 carp 20

▼まさに、思ってたんとちがう。
170223 carp 21

斬新な3色ボールペンをお試しあれ

170223 carp 4

あえて「3色」とうたっているところが斬新ですよね。3色といいながらも蓋を開けてみると全部「赤色」。これはおもしろい!

赤色って目立つ色なので何かと使う場面が多いです。メモを書くときに、あとからの追記を赤色にすると、メモを残したときと追記した時期が異なるので、より気づきが生まれやすいです。

ペン先の太さが違うということなので、そのときの場面や気分に応じて使い分けるといいですね。

では、また!

あわせて読みたい!