ラミーのサファリ「EF(極細字)」を買ってみた!ボールペンのように使えるので万年筆初心者にもおすすめ

サファリ

こんにちは、うるふぁ(@urupha)です。

ラミーのサファリ。

透明なボディがカッコよくて気に入っています。万年筆特有の高級さを感じさせないところが使いやすいですね。ボールペン感覚でライトに使える。

今回は、一番細いペン先のものがほしいなと思い、「EF(極細字)」を買ってみました。

ラミーのサファリ「EF(極細字)」を買ってみた!ボールペンのように使えるので万年筆初心者にもおすすめ

▼こちらがラミーのサファリです。こんな箱に入っているんですね。オブジェっぽいです。
161230 safari 1

▼取り出したところ。万年筆らしい高級感を演出しています。
161230 safari 2

スケルトンボディがカッコいい!

▼サファリにもいろいろな種類(カラー)があるのですが、ぼくが断然おすすめするのが、このスケルトンです。中のインクの色も見えるのでとてもオシャレに感じます。
161230 safari 3

▼始めは紙製の輪が付いていて文字は書けませんが、この輪を外し、インクカートリッジをはめ込むとインクがペン先に行き渡り使えるようになります。
161230 safari 7

買ったばかりのサファリには純正のカートリッジが付いています。別売のコンバータを購入すれば、自分の好きなインクを入れることができますよ。

161230 safari 4

▼万年筆といえば、高級感があり重厚感あふれるものが多いですが、最近は透明な本体の万年筆もちらほらと見かけるようになりました。
161230 safari 9

▼クリップ部分のシルバーの輝き。
161230 safari 10

161230 safari 5 161230 safari 6

▼ペン先はEF(激細字)です。たっぷりのインクでさらさらと書けるのもいいのですが、細い文字を書きたいときには激細字の方がいいですね。
161230 safari 8

書いてみた

▼純正のインクはブルーというよりも、紫に近い色ですね。
161230 safari 12

▼一番細いペン先なのですが、そこまで摩擦も気にすることなく書けます。あまり字が太くならないところが気に入っています。
161230 safari 11

気軽に使える万年筆

万年筆といえば、高級感あふれる黒く輝くイメージがありますが、このラミーのサファリはとてもライトに使える万年筆です。

その中でも透明なボディは珍しいですし、キャップやロゴがシルバーなので映えますね。

1本持っておくと、文字を書くバリエーションが増えるので楽しみが増します。

では、また!