仕事用のメモにB5サイズのリングノートをおすすめする5つの理由

ぼくは、仕事でメモを取るときにはB5サイズのリングノートを使っています。

いままでいろいろな種類やサイズのメモ帳やノートを試してきましたが、いまではB5サイズのリングノートに落ち着いています。

これがバツグンに使いやすい!

そこで今回は、なぜぼくがB5サイズのリングノートをおすすめするのか、その理由について書いてみたいと思います。

仕事用のメモにB5サイズのリングノートをおすすめする5つの理由

1.バラバラにならない

リングノートだと紙がバラバラにならないので使いやすいです。

切り離せるタイプのメモ帳やコピー用紙の裏紙を使っていると1枚1枚がバラバラになってしまいます。

すると、どこか書類の間に挟まったり、無くしてしまったりしますし、メモがたまってくると目当てのメモを見つけるのに探す手間が出てきます。

しかし、リングノートだとバラバラにならないのでこういった手間がありません。最初のページから順番に使っていけば、日付順になっているので読み返しやすいです。

1週間を振り返るときや、人とどんなやりとりをしたかを確認するときに、パラパラとめくるだけで見つけられます。

メモが1枚の紙として残るのではなく形として残るので、リングノートは管理や振り返りに便利なんですね。

2.折りたためるので省スペースで使える

メモするときは瞬発力が大事です。思いついたことをサッとメモしておかないとすぐに忘れてしまいます。

すぐにメモを取れる環境にしておくことは、ひらめきなどを逃さないためには重要です。

ですから、机の上にリングノートを開きっぱなしにしています。

綴じノートだと開いたままにしておくとスペースが必要になります。折りたたんだままにしておくのも難しいです。

でもリングノートなら折りたたむことができるので省スペースです。他の書類や資料のジャマになりません。

ぼくは机の右側に常駐させていて、すぐにメモを取れる状態にしています。

3.B5サイズなのでたっぷり書ける

リングノートのサイズがB5というのがちょうどいい大きさです。

A4だと机の上に常駐させておくには少しスペースを使ってしまいますし、B6やA5だと小さくて、考えたこと図でまとめたりするには十分ではありません。

いろいろ試してみた結果、B5サイズが一番使いやすいと気づきました。

図を描けるだけでなく、文字もたっぷり書けます。

人に何か説明するときにも図を書きながら説明できるので、自分の考えを伝えやすいですし、共通認識に立てます。

このB5ってサイズがちょうどいい!

4.立ったままメモを取れる

折りたためるがゆえに、立ったままメモを取ることができます。

綴じノートだと折りたたんだときにページが膨らんでしまいますので、書くのにバランスが悪いですし、メモ帳だと手の平に乗せた状態でメモを取ることになるので書くときに不安定です。

B5サイズのリングノートなら折りたためますし、表紙がゴツいものやページ数が多いものだとバインダーやノートパッドを使っているかのように安定します。左腕で抱えるように持てばノートが安定しますので、立ったままでも素早く確実にメモを取れます。

5.簡単に切り離せる

リングノートだとメモを人に渡したいとき簡単に切り離せます。

軽い力でピリピリとページを破れます。

どうしても忘れたくない用事を紙ベースでトリガーにしたい場合や、プライベートのことを思いついて家に持って帰りたい場合、ためらうことなくメモを取って破ることができます。

ノートだけどメモ帳としても使えるってのは本当に便利に感じます。

ただし、裏面に重要なメモを書いていないか注意しましょう。

B5サイズのリングノートでメモを加速させる!

いろいろ試行錯誤した結果、現在のリングノート・B5サイズに落ち着いています。

紙質やペンとの相性次第によっては本当にスラスラとメモを取ることができるので、タスクのヌケモレを防ぐことができるので忘れることがなくなりましたね。いったん手書きしておいて、あとからTaskChuteに転記する形をとっています。

文字や図を書くスペースもしっかりあるので、難しい案件を考えるときにでもアイデアを出しやすいです。最近特に思うのが、頭の中でモヤモヤしている概念的なことを図に落とし込むことで自分でも理解が進むことです。

文章で理解しにくいことはフローチャートの図などにして説明をしてみると、「なるほど!」ってなります。

  • 1.バラバラにならない
  • 2.折りたためるので省スペースで使える
  • 3.B5サイズなのでたっぷり書ける
  • 4.立ったままメモを取れる
  • 5.簡単に切り離せる

もう長年愛用しているので手放せないですね。

どんなメモ帳を使えばいいのか悩んでいるようでしたら、騙されたと思って1回リングノートを使ってみてください。意外なほど使いやすいですよ!

もちろんB5にこだわる必要はなく、自分の仕事のスタイルに合わせてB5以外のB6やA5サイズのものを使っても良いでしょう。用紙も横罫や無地、方眼タイプなどいろいろあります。大切なのは自分のアイデアを書き留めておける場所を持ちましょうということです。

あわせて読みたい