SONYの広角ズームレンズ「Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS( SEL1635Z)」を買いました

今年に入ってから購入したミラーレス一眼の「α7 II」ですが、めっきり写真を撮るのにハマりました。ちょっと重量感のあるカメラでファインダーをのぞきながら解像感のある写真を撮る。コンパクトデジカメやスマホのカメラではできないことですね。

レンズを交換して写真を撮ると写真の出来栄えが全く異なるというのも楽しみ方のひとつです。

そして、最近感じてきたのが、風景だったり、空間だったり撮りたいと思ったときに欲しいのが広角ズームレンズです。撮影範囲の広がりがそのまま1枚の写真に収まる。そんな写真を撮りたい。

というわけで購入したのが、SONY「Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS( SEL1635Z)」です。今まで持っているレンズとは全く趣が異なるもので広角レンズの世界を感じることができました。

広角ズームレンズ「Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS( SEL1635Z)」

180727 sel1635z 2

こちらが「Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS」です。「バリオ・テッサー」と呼びます。ズームレンズということもあり、結構大きなレンズです。
180727 sel1635z 1

新品だと約16万円なのですが、今回は中古で少し安く購入しました。中古であっても傷とかもそんなになく、レンズもキレイで良かったです。

キャップとレンズフードを外したところ。
180727 sel1635z 9

レンズケースも同梱されています。ちょっとへなってなっていますけど。僕の場合、使わないかもしれません。
180727 sel1635z 8

180727 sel1635z 4

広角の16mmから普段使いに適している35mmまでをカバーしてくれます。
180727 sel1635z 5

開放F値は広角でも望遠でも変わらない「4」です。レンズキットのズームレンズは「3.5-5.6」なので、望遠側にしたらだんだんと暗くなってしまいます。

なので、シャッタースピードを遅くしたり、ISOを上げたりなど、いろいろ気を遣いながら写真を撮ることになるので、どうも僕は難しく感じていたのですが、この「F4通し」だと、気にすることがないので扱いやすいです。

世界が変わるレンズ

180727 sel1635z 7
広角にするとレンズがこのように伸びます。

試しに部屋をパシャり。
180727 sel1635z 3
これは16mmで撮影したのですが、世界がこうグワンとなる感じが初めての体験でした。レンズが違うだけでこんなにも変わるんだなと驚きました。今まで使っていたレンズでは撮れない範囲が撮れることの嬉しさ。

まとめ

180727 sel1635z 6

届いたばかりで数枚撮っただけなのですが、ファインダー越しに見える世界が全く変わったので驚いています。

このレンズで外出したときにどんな写真が撮れるのか楽しみですね。

あわせて読みたい