ちょっと変わった形の蛍光ペン「プロマーク ビュー」は持ちやすく、ペン先が透明なので線も引きやすい!

プロマーク

三菱鉛筆の「プロマーク ビュー」という蛍光ペンを購入しました。

この「プロマーク ビュー」は世にも珍しい平らな形の蛍光ペンです。

独特な形状が使いやすかったので紹介します。

ちょっと変わった形の蛍光ペン「プロマーク ビュー」は持ちやすく、ペン先が透明なので線も引きやすい!

▼こちらが三菱鉛筆の「プロマーク ビュー」です。ペンの形が扁平状になっていますね。パッと見、蛍光ペンに見えない。
170114 promark view 2

▼カラーは、桃・橙・黄・緑・空色の5色のベーシックな色がそろっています。
170114 promark view 3

ペン先が透明で見やすい

▼この「プロマーク ビュー」のペン先は透明樹脂を使っているため、先が見えるんですね。これで間違えることなく線を引くことができます。
170114 promark view 6

▼「プロパスウインドウ」はペン先の周りがインクの材質になっているのですが、「プロマーク ビュー」はペン先だけになっています。
170114 promark view 5

窓の部分が広くなっているので、より視認性が向上しているわけなんですね。「プロパスウインドウ」の進化版といってもよいのでしょう。

▼ペン先の窓から文字がバッチリ見えます。はみ出して引くことがなくなりますね。
170114 promark view 10

持った瞬間に線を引ける

通常の蛍光ペンであれば、線をきれいに引こうと思ったらペン先の角度を気にしなければなりません。

正しい向きにしないときれいに引けませんので、いちいち持ち替えていたわけなんですが、この「プロマーク ビュー」は独特の扁平状なので、持った瞬間に適切な角度に持てます。

キャップを取ったらすぐに線を引けます。

▼インクは発色が良く蛍光ペンって感じですね。普通の蛍光ペンよりも線の太さが太めです。
170114 promark view 7

インクはたっぷり出るのですが、裏写りしにくいのが良いところですね。

▼独特の形状のため、立てて置くことができます。オフィスで使えるように設計されており、デスクの上に常駐させることができます。キャップもひねるだけで力を入れずに外せるので便利です。
170114 promark view 4

デスクに1本常備しておくと良い蛍光ペン「プロマーク ビュー」

170114 promark view 1

黒いボディなので仕事で使っていても違和感がないですし、オフィスのデスクに立てたまま置いても似合いますね。

いままでのどんな蛍光ペンでもペン先の角度を気にする必要があるため、どうしてもクルッと回す必要がありました。

でもこの「プロマーク ビュー」はマークを手前にしてキャップを外せばすぐ使えます

とてもに機能性に優れた蛍光ペンになっているので、デスクに1本あると仕事がはかどりますね。