1本で2色を楽しめる蛍光ペン「ビートルティップデュアルカラー」が色を使い分けられるので便利!

ビートルティップ

こんにちは、うるふぁ(@urupha)です。

ボールペンなんかは2色、3色はよくありますが、蛍光ペンってないですよね。普通は1色というか、単色ですね。

ポールペンみたいに構造上、細いリフィルを入れられるわけではなく、蛍光ペンは1色の太い芯が入っているだけですからね。

しかし、今日紹介するコクヨの「ビートルティップデュアルカラー」は、なんと1本で2色を使えるんですね。

おもしろそうなので、思わず買ってしまいました。

確かに日常生活でいろいろとな色の蛍光ペンを使っていると、色を変えるときに持ち替えることになるので、不便といえば不便ですね。

でも、この蛍光ペンなら、持ち替える必要がありません。ちょっと紹介してみたいと思います。

1本で2色を楽しめる蛍光ペン「ビートルティップデュアルカラー」が色を使い分けられるので便利!

▼こちらがその蛍光ペン「ビートルティップデュアルカラー」です。デュアルというくらいですから、単色があるので、今度紹介してみたいと思います。
161122 beetle tip 1

▼ひとつのペン先で2色が使える!!
161122 beetle tip 3

161122 beetle tip 5

▼2色使えるということなので、2色の芯が入っているので、通常の蛍光ペンよりは本体は太いです。でもそこまで気にならないレベルですね。
161122 beetle tip 6

▼ペン先は確かにカブトムシっぽい。
161122 beetle tip 7

▼ピンクとイエローです。王道ですね。蛍光ペンで1、2を争うくらい人気の色です。この組み合わせは最強ですね。
161122 beetle tip 8

▼こちらはオレンジとライトブルーですね。
161122 beetle tip 10

▼あまりこの組み合わせでは使わないかもしれませんが、オーソドックスな色なのであれば便利ですね。
161122 beetle tip 9

▼なんとライトグリーンとパープルの組み合わせ。あまり相性が良くなさそうな色ですね。
161122 beetle tip 12

▼でも、色合いが濃くないので全然使えます。
161122 beetle tip 11

161122 beetle tip 13

まとめ

161122 beetle tip 4

実際に使ってみると、色を変えるのにクルッとペンを回すだけなので、とてもラクチンです。

読書するときは、いつも1色しか使っていません。1本で2色を使えれば、内容の重要度や、読んだ回数に応じて色分けするなど、いろいろ使い方がありそうです。

勉強でもよくやりましたよね。

ちょっと使い方については、研究してみたいと思います。