極細ゲルインキボールペン「ジュースアップ」のパステルカラーがときめく色合い

今回は手帳やノートなどに細かい文字を書きたいときに使えるゲルインキボールペン「ジュースアップ」を紹介したいと思います。

シリーズの中にパステルカラーというのがあって、この淡い色合いが何とも言えないくらいいい感じだったので購入しました。

超細いゲルインキボールペン「ジュースアップ」は手帳やノートにピッタリ合う!

極細ゲルインキボールペン「ジュースアップ」パステルカラー

180820 juice up 9

こちらがパイロットの「ジュースアップ」です。

180820 juice up 4

今回はパステルカラーを購入しました。この淡い色合いの本体に心ときめきました。

色は全部で6色あります。

  • ホワイト
  • パステルオレンジ
  • パステルグリーン
  • パステルブルー
  • パステルバイオレット
  • パステルピンク
180820 juice up 5

本体が白いボールペンって珍しいですね。真っ白というよりも少しマットな白い本体になっています。

180820 juice up 2

パステルカラーはペン先が「0.4mm 」の極細です。このくらい細くても、かすれることなくなめらかに書けるんです。

180820 juice up 11

シナジーチップでなめらかな書き心地

180820 juice up 3

特徴的なのが、ペン先がニードルが少し膨らんだような形になっています。これはシナジーチップといって、書き出しが良く、なめからな書き味を出してくれます。

180820 juice up 10

どの色も淡い感じの色合いになっていて、こういう色合いって好きなんですね。

ちなみにホワイトは見てのとおり白いインキなのて、白い紙に書いても見えないですね。

ブラックノートというものがあり、こちらに書くと文字が目立ちます。

ゲルインキにも特徴あり

180820 juice up 7

ゲルインキも独自の顔料水性インキを使っており、なめらかでムラなく書けます。結構素早く書いてもこのとおり、インキが紙に乗っています。

まとめ

180820 juice up 6

ジュースアップは、ノック式のゲルインキボールペンとしては、ペン先が最も細いボールペンです。(記事執筆時点)。

手帳やノートに細かく書きたいときには便利です。細かく書いても文字がかすれることがありませんし、鮮やかな色なのでとても見やすいです。

特に手帳は、文字を一気にたくさん書かないので、普通のボールペンを使っていると、インキの出が悪いまま書き終えてしまうことが結構あります。

でも、ジュースアップなら、ほんの少しだけ予定を書きたいってときにも文字の最初からインキがしっかり出てくれるのでかすれることがありません。

こういうボールペンだと手帳に書き込むのが楽しくなりますよ。