おしゃれな紙めくり コクヨ「メクリン」のパールカラーを買ってみた

メクリン

こんにちは、うるふぁ(@urupha)です。

仕事中に一番使用頻度の高い文房具って何ですか?

もちろん「ボールペン!」って言いたいところなんですが、ぼくがボールペンよりも使っているのがコクヨの「メクリン」です。

メクリンはおしゃれな紙めくりです。

ぼくの場合、ボールペンやメモ帳よりも使用頻度は高く、一日中指先につけて仕事をしています。

紙の資料をめくることが多いので重宝していますし、ほんの少しだけ圧迫感があるので、指先が締まり、仕事モードに切り替わります。

そんなメクリンにはいろいろなカラーバリエーションがありますが、今回は「パールカラー」を買ってみたので紹介します。

おしゃれな紙めくり コクヨ「メクリン」のパールカラーを買ってみた

いつもは「クリアカラー」を使っているのですが、文房具屋で売り切れていたので、パールカラーを買ってみました。いつもは使わない色なのですが、意外と良かったんです。

▼そもそも女性向けの商品なので、パールカラーはキラキラしています。
170303 mekurin 01

▼カラーは3色あります。濃いめの青色、白色、薄めの水色です。
170303 mekurin 02

▼ラメが入っていてキラキラしています。この濃い青色は男性がつけるには目立つかなと思うので、自宅用ですね。
170303 mekurin 03

▼ぼくが気に入っているのが白色です。
170303 mekurin 04
ラメ入りでキラキラしていますが、白色に紛れているので他の色に比べると抑え気味です。マットな感じなので問題なく使えます。

おしゃれな紙めくり「メクリン」で仕事が捗る

もともと女性向けに作られているので、男性からするとサイズは小さめなのですか、Lサイズであれば男性の人差し指にフィットします

リングタイプで側面には穴が空いているので、ずっとつけていても蒸れることがないので快適です。だからぼくは1日中つけています。

指先に水分がないと、どうしても書類をめくるときにうまくめくれませんが、メクリンなら軽い力で1枚だけめくれます。

指先にフィットするので、つけたままボールペンを使えますし、パソコン作業もこなしています。

デスクの引き出しに忍ばせておきたい文房具ですね。

では、また!

あわせて読みたい!