「淡いは美しい。」サラサクリップの「ペールブルー」がお気に入り #サラサ総選挙

サラサ

流れるようにサラサラと書けるボールペン「サラサクリップ」。グリップが持ちやすく文字を書きやすいので重宝しています。

参考:定番になりそう!ジェルインクボールペン「サラサクリップ」がさらさら書ける!

このサラサクリップ、カラーバリエーションが46色もあるんですね。

現在、その中から最も人気のある色を決める総選挙が行われています。それが「SRS46カラフル総選挙」です。

あらためて自分の好きな色を考えてみると、どれがいいかなと思っていたのですが、ぼくは「ペールブルー」がお気に入りです。

「淡いは美しい。」サラサクリップの「ペールブルー」がお気に入り

「SRS46カラフル総選挙」とは、

さらさらとした軽い書き味と鮮やかな発色が特長のボールペン・サラサクリップには、46色のカラーバリエーションがあります。

今回は46色の中で最も人気のあるカラーを決定する総選挙を開催! 

「この色が一番好き!」という推しカラーがある人も、「こんなにカラーバリエーションがあったんだ~!」と初めて知る人も、立候補者一覧から好きなカラーを見つけて投票してください。

via:毎日、文房具。

ペールブルーは淡いブルーなので気持ちが落ち着く

▼こちらがサラサクリップの「ペールブルー」です。ぼくは青色が好きなのですが、普通の濃いブルーや水色系のブルーではなく、少し薄めの色がいいんですね。
170202 sarasa 8

▼0.5mmはクリップ部分の文字が白色なんですね。0.4mmはミントのような色でした。
170202 sarasa 9

▼ちょっと落ち着いた青色のペンは持っているとうれしくなります。
170202 sarasa 4

▼サラサクリップの良いところは、ノックが軽快なところですね。カチッと小気味よいのでサッと書けます。
170202 sarasa 6

▼ラバーグリップは持ちやすいですね。
170202 sarasa 3

▼ペン先を出したところ。安定した筆記を可能にしてくれます。
170202 sarasa 7

心が和らぐ1本サラサクリップ「ペールブルー」

170202 sarasa 10

ペールブルーは主張しすぎない佇まいが好きなんですね。あまり濃いすぎるとガッチリ目立ってしまいますが、この淡く儚い感じは文字を書いていると気持ちが安らぎ、落ち着くんですね。

これは万年筆のインクにもいえることですし、他にもよく使っているフリクションボールのブルーでもいえます。

この真冬の日差しのような淡さというのがずっと使っていたくなるんですね。淡い色は美しいんです。だから好きなんですね。

自分の好きな色を考えてみるのも楽しいですよ!

あわせて読みたい!