【広島】多山文具オリジナルの万年筆インクは郷愁を感じさせる素敵な色合い

多山文具インク

こんにちは、うるふぁ(@urupha)です。

広島には「多山文具」という文具屋さんがあります。

明治30年創業、120周年を迎える老舗の企業です。

そんな地元から愛され続ける多山文具にはオリジナルの万年筆インクがあります。

今回は広島県内の名所や名産品にちなんだオリジナルインク4色を紹介します。

多山文具オリジナルの万年筆インク

170320 tayama 03

オリジナルインクは広島県呉市発祥のセーラー万年筆が開発、製造しています。

現在4色が販売されています。

  • 瀬戸内海ブルーブラック
  • 広島本通セピア
  • 広島レモンイエロー
  • 鳥居スカーレット

▼50ml入りのインクボトルはとてもシンプルなものになっています。蓋にはレモンや鳥居などがデザインされています。
170320 tayama 04

瀬戸内海ブルーブラック

黒色の中に、深みのある蒼が美しい
「瀬戸内海ブルーブラック」
漁業も盛んな広島にとって
瀬戸内の島々を囲むこの海は
人々の営みの象徴でもあります。
サラサラと文字を走らせるさまは
ふわりと香る潮風のようです。

▼瀬戸内海ブルーブラックは深い海を連想されるような濃い青色になっています。
170320 tayama 05

広島本通セピア

広島の街中には「本通(ほんどおり)」と呼ばれる商店街があります。

ノスタルジックな雰囲気を演出する
「本通セピア」
市内中心部に位置するこの通りは
多くの歴史を残しながらも
今もなお、沢山の人々が行き交う
市民にとっての象徴でもあります。
ふと、歴史に想いを馳せる様に
ペン先を走らせてみて下さい。

▼「広島本通セピア」歴史ある街を赤みがかった茶色で再現しています。
170320 tayama 06

広島レモンイエロー

広島の名産品といえばレモンが有名です。生産量は日本一で国内シェアは50%を超えています。

新鮮な果実の黄緑色が綺麗な
「広島レモンイエロー」
特産品であるレモンをテーマに
香りのもっとも良いとされる
黄緑色を再現してみました。
胸いっぱいに吸い込みたくなく様な
美しい柑橘色を使用して
用紙を彩ってみてはいかがですか?

▼「広島レモンイエロー」は純粋な黄色というよりも、レモンのような緑がかった自然らしい黄色になっています。
170320 tayama 07

鳥居スカーレット

広島にある世界遺産の厳島神社には大鳥居があります。その大鳥居の朱色を模したインクが「鳥居スカーレット」です。

彩り鮮やかな朱色の発色が美しい
「鳥居スカーレット」
色のモチーフとなったのは
荘厳な風格が漂う大鳥居です。
鳥居は古来より神聖なものとして
人々の生活に密接な繋がりがあり
神聖な雰囲気を演出するこの朱色は
卓上でも威厳を漂わせるでしょう。

▼色鮮やかな朱色は絶妙な色合いを醸し出してくれます。
170320 tayama 08

広島の個性あふれるオリジナルインク

170320 tayama 01

多山文具は広島に4店舗、香川県に1店舗、全5店で販売されています。

個人的に好きなのは「瀬戸内海ブルーブラック」ですね。深海を彷彿とされる深い青色は使っていると心穏やかになります。

現在は4色のみ販売されていますが、近々新色も登場するとのことです。

広島らしさを表現したインクで使っていると楽しいインクですね。