マイルドライナー「ほんのり蛍光色」が最高の蛍光ペンであるたった1つの理由

マイルドライナー

ぼくがおすすめする蛍光ペン「マイルドライナー」について、以前このような記事を書きました。

参考:[蛍光ペン]淡い色で目に優しいマイルドライナーがオススメ!

淡い色

実はマイルドライナーは全15色もあるんですね。

その中でもぼくが最も好きな色である「ほんのり蛍光色」5色について紹介します。

チカチカせずに目に優しいので後から見返しやすいのがぼくが愛用する理由です。

こちらが「ほんのり蛍光色」です。

マイルドピンク、マイルドオレンジ、マイルドイエロー、マイルドブルーグリーン、マイルドブルーの5色です。単色もありますし、3色セットや5色セットもあります。ん〜「淡い色味で目に優しい」です。

ボディが白色なのが他の蛍光ペンにはなく珍しいですし、シンプルでカッコイイですね。
マイルドライナー

太字のペン先。
マイルドライナー

こちらは細字のペン先。
マイルドライナー

マイルドピンク。チカチカ発色しないので、本当に見やすいです。おすすめな色。
マイルドライナー

マイルドオレンジ。暖色系はおすすめです。
マイルドライナー

マイルドイエロー。「蛍光」って感じではなく、本当に落ち着いた色です。こちらもかなりおすすめ。
マイルドライナー

マイルドブルーグリーン。どちらかというとエメラルドグリーンって感じですかね。もっとグリングリンした黄緑っぽい方がぼくは好みですね。
マイルドライナー

マイルドブルー。淡くてとても使いやすいです。今までよく目にしてきたブルーや紫などの寒色系の蛍光ペンは、色が濃すぎて見えにくかったのですが、このマイルドブルーはとても薄い色ですので、濃すぎて目立つことがありませんので、文章に引いても違和感ないです。
マイルドライナー

チカチカせず目に優しいので後から見返しやすい

おすすめの色はマイルドピンクマイルドイエローです。

この2色が抜群にいい!蛍光ペンは暖色系が目立ちやすくて好きなのですが、特にこの2色は落ち着いた色でチカチカしないのでとても使いやすいです。この2色がぼくは最も使用頻度が高いです。

よくある蛍光ペンの濃いピンクを使うと、そこだけとても目立つんですね。文章全体を見たときに、非常に違和感があって読みづらく感じていました。

このマイルドライナーは、目立ちたがりが多い蛍光ペンの中でもひっそりとした佇まいがいいですね。

書籍や白黒の書類などにマーカーしたいときにはとても重宝します

長い文章に引いても、引いていない部分との境界がはっきりしませんので違和感がなく読めます。

デメリットというほどのものではありませんが、書籍や書類などのモノクロにはおすすめですが、逆に雑誌などのカラーページに引いても、1ページの中にたくさんの色があるので、その中でほんのりしていてもそこまで目立ちません。別の蛍光ペンを使った方がいいかもしれません。

ちなみにマイルドライナーには詰め替え用はありませんので悪しからず。

まとめ

今のところ、ぼくの中でベストな蛍光ペンです。仕事でもプライベートでもガンガン使っています。資料や書籍の参考になる箇所にはどんどん引いています。目立ちまくるということがありませんので、ポイントだけがすっと浮かび上がってくるので、後から見返しやすいです。

とてもおすすめですよ!

あわせて読みたい!