自分だけの色を!ハイテックCコレトのおすすめカスタマイズ3選

ハイテックC

こんにちは、うるふぁ(@urupha)です。

ぼくがメインで使っているゲルインクボールペン「ハイテックCコレト」。好きな色を選んで使えるので気に入っています。

「ルミオ」だと4色も使えるので、これ1本あれば仕事、勉強、読書、手帳など大抵の用途に対して困ることはありません。

そこで今回は、ぼくが使っている便利な色の組み合わせを紹介したいと思います。

ブラック・レッド・グリーン・ブルー

170403 hitecc 1

「ブラック・レッド・グリーン・ブルー」はオーソドックスな組み合わせで何でもいけます。なんかポケモンみたいですけど。

ぼくが高校生のときに使っていた組み合わせなんです。

当時はコレトシリーズはなかったので通常の単色タイプのハイテックCを使っていました。

ベースがブラックで、重要な箇所がレッド、その次に重要な箇所がブルー、補足する箇所がグリーン、という使い方でした。

現在は仕事や読書のときにこの組み合わせで使っています。

赤色は目立ちますから、絶対覚えておくべき色、締め切りなどで使うと効果がありますね。

使い慣れている色なので浮くことがありませんし、後から見返したときにスッと頭に入ってきます。

ブルーブラック・ピンク・グリーン・アクアブルー

170403 hitecc 2
「ブルーブラック・ピンク・グリーン・アクアブルー」は現在のメインで使っているカラーの組み合わせです。

ノートにまとめるときなどに使っています。

ブラックを使うことに飽きてきたので、ちょっと趣を変えてブルーブラックを使っています。

ハイテックC以外にもいえることですが、最近はブルーブラックを使うようになりました。ちょっと渋い色合いが気に入っています。

メインで目立たせたいときにピンクを使っています。レッドだと目立ち過ぎるのでピンクで少し和ませるようにしています。

アクアブルーも少し薄い青色なので気分が変わりますね。

ピンク・オレンジ・アップルグリーン・クリアブルー

170403 hitecc 3
「ピンク・オレンジ・アップルグリーン・クリアブルー」は完全に趣味の色ですね。手帳に使うと映えます。

かなり明るいポップな組み合わせで気持ちが明るくなります。

どの色もメインのベースカラーとしては軸になりにくいので文章を書くのには向いていないのですが、手帳のように割と短めの単語を書き込むのに十分な色です。

手帳が鮮やかに彩られますね。

さいごに

ハイテックCコレトは全部で15色ありますので、自分だけのオリジナルの組み合わせが可能です。

ノートや手帳など細かく書き込めるのに文字がかすれることがありません。

とても使い勝手のよいゲルインクボールペンなので、好きな色でカスタマイズできるのでおすすめですよ。

あわせて読みたい!